KDU春のアンデパンダン【P展!】

2013年3月6日(水) ~ 3月13日(水) 11:00~18:00 (最終日 15:00迄)

会期:
2013年3月6日(水) ~ 3月13日(水)
11:00~18:00 (最終日 15:00迄)
会場:
神戸芸術工科大学 ギャラリーセレンディップ
参加作家:
飯田咲季, 市橋智佳, 塚本美沙, 木原綺良々,倉橋那依, 田岡美帆, 塚田みずき, 徳廣愛, 中井茜, 中安歩美, 野口香織, 福島遥, 福嶋友紀奈, 山本小百合, 渡麻衣, 王エンビン, 蔡イウン, 王エンスウン, 新田真央 (以上、Vd. イラストレーション基礎) 

安藤太壱. 新川ありさ. 比嘉祥平, 松本りさ (Vd.)
小越将吾, 金子照之, かわいひろゆき +廣中薫

【P展!】とは?

2013年1月イラストレーション基礎授業内での実習『なりたい自分,ポートフォリオ等身大』( = 近々未来の将来をイメージしたポジティブポーズの自分自身を型取り、支持体へ写し、未来を楽しむ装飾を加えた作品制作を元に+プラス、自由構成した展覧会。)
ポジティブなイメージの小さな連鎖、非日常でなく日常延長上に楽しい未来世界イメージを積み上げる。Pは(パワー)x(プリティー)x(ポジティブ)x(ポートフォリオ)の 頭文字-P。

春の3月学期末~4月新学期 開始時期!
アンデパンダンという方式/無審査・自由な出品方式、を用いること
個人がポジティブに責任持つ作品展示の場とし、規制観念に捉われず、新な表現を試みる場とする。

また、個人が作品を追加する際に、オーナメントを追加していく様に、空間への表現へも挑戦。
空間へ他者の作品を意識しながら、自分の作品を空間に置くことで、”他者とのリアルな偶然の共存”を実体験しながら・・Pな環境を積み上げていく。


タグ: 

Related posts

コメントは受け付けていません。