2016年学科横断型プログラム展

2016年11月14日(月)より、本学ギャラリー・セレンディップにて 「学科横断型プログラム」の展覧会が開催されます。 皆さんぜひお立ち寄り下さい。 会期: 2016年11月14日(月)~24日(木)9:00 – 17:00(日曜休館)入場無料 会場: 神戸芸術工科大学 ギャラリー・セレンディップ 展覧会概要: 神戸芸術工科大学の教育、学習は、大学内だけで授業が完結するのではなく、 広く社会や地域との結びつきをとても大切にし、今現在進行している問題や 将来への提案を現場で体験から考え、制作(創作)に結びつけていくことに 取り組んでいます。 そのためのプロジェクトやワークショップを数多く学内外で展開しています。 この「学科横断型プログラム」では、そうしたプロジェクトも含めて、デザ イン教育のプロである教員が本学のデザインやアートへの取り組み方に基づ いたテーマを提案します。 テーマ: UNIT 1. 久冨 敏明:リサイクル/リユース/アップサイクル UNIT 2. 中村 卓:まちのライブラリのインテリアデザイン UNIT 3. 曽和 具之:ワークショップ&ドキュメンテーションデザイン演習 UNIT 4. 田頭 章徳:かたちの観察、機能の創造 UNIT 5. 谷口 文保 ばんば まさえ:コラボ・ショール ~室津を身にまとう~ UNIT 6. 久本 直子:香りを楽しむアロマライフ UNIT 7. 山本 忠弘:Anything is Camera UNIT 8. 金子 照之:きれいなもようを描こう UNIT 9. 尹 智博:ソフトウェア・サンプラー

タグ: 

コメントは受け付けていません。